米肌 ライスフォース

更新日:

ライスフォースヘッダー画像

ライスフォース(株式会社アイム)と米肌(コーセー株式会社)の違いってなんだろう?

共にお米から抽出できた有効成分「ライスパワーNo.11エキス」が配合されているみたいだけど・・・

今回は、ライスパワーNo.11エキスの説明とライスフォースと米肌の違いを実践利用したので、解説しますね。

米肌やライスフォースに配合されているライスパワーNo.11は有効成分

ライスパワーno11画像

ライスパワーNo.11とは、医薬部外品の効能として、唯一「水分保持能の改善」効果を認定された成分です。

「肌のセラミドを増やして、肌の潤いを保つ力を改善する効果」が認められています。

次にセラミドについて、解説しますね。

セラミドの画像

セラミドとは、角層内の水分が奪われないように守っている、皮膚のバリア機能として働く細胞間脂質の約半分を占める成分の事です。

セラミドの産生が増えることで、肌が自ら潤いを保つ力、「水分保持能」を改善し、乾燥が原因で起こる小ジワ、ハリ不足、毛穴の開きなどを防ぎます。

ライスパワーNo.11が肌潤エッセンスには有効成分として、その他のアイテムには保湿成分として配合されてます

米肌とライスフォースの成分の違いについて

ライスフォースとの違い

ライスパワーNo.11の配合された商品で、ライスフォースも有名ですよね。

それじゃ、米肌とライスフォースの違いって何でしょうか?

答えは、医薬部外品なのか、化粧品なのかが大きなポイントになります。

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。[治療]というよりは[防止・衛生]を目的に作られています。(中略)「化粧品」とは、医薬部外品と比較してもさらに効能・効果が緩和で、清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で使用される製品です。
医薬部外品に認められている「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「皮膚の殺菌」などの効能・効果は認可されていないので、パッケージなどで表現することはできません。

引用:花王「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」にはどんな違いがあるの? 

つまり効果・効能という意味では、(医薬部外品)>(化粧品)という事ですね

それでは、米肌とライスフォースの商品については、医薬部外品、化粧品どちらなのでしょうか・・・

製品名 種別 分類 アイテム名
ライスフォース 化粧水 医薬部外品 ディープモイスチュアローション
美容液 医薬部外品 ディープモイスチュアエッセンス
保湿クリーム 医薬部外品 ディープモイスチュアクリーム
米肌 化粧水 化粧品 肌潤化粧水
美容液 医薬部外品 肌潤改善エッセンス
保湿ジェル 化粧品 肌潤ジェル

見ていただければわかると思うんですが、ライスパワーNo.11だけの配合量だけ見ると、ライスフォースに軍配が上がることがわかります。美容液は米肌も負けていません。

ただ、単純にライスパワーNo.11の配合量が多ければ良い!とは言えないのがポイントになります。

残念ながらライスパワーNo.11には即効性がないんですよね。

その点、米肌には乳酸Na・グリコシルトレハロース・大豆発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキスなどの保湿成分が入っているので、ライスパワーNo.11エキスのデメリットである即効性の部分を補っています。

【ライスフォースVS米肌】基本情報の比較

基本情報の比較もしてみました。

項目 ライスフォース 米肌
発売開始 2008年1月 2012年6月
主な対象年齢 30代、40代 30代、40代
配合成分 ライスパワーNo.1エキス
ライスパワーNo.2エキス
ライスパワーNo.11エキス
ライスパワーNo.11エキス
ビフィズス菌発酵エキス
大豆発酵エキス
高保湿
トライアル価格 基本3点セット:900円
(美白5点セット:1,400円)
1,500円
トライアルセット内容 化粧水、美容液、クリーム
(美白5点セットには、美白美容液と
日焼け止め化粧下地が含まれる)
石鹸、化粧水、美容液、
ジェルクリーム
トライアル返金保証 全額返金保証あり なし

 

米肌とライスフォースのスキンケア化粧品【実践比較】

米肌とライスフォースの定番スキンケア商品である化粧水で比較しました。

テクスチャー比較の画像

どちらも無色透明の液体でした。気持ちライスフォースの方が白濁していた様にも感じます。

ニオイについては、米肌の方が若干エタノール系の臭いがあるのかなぁという感じも受けましたが、ライスフォースも一般的な化粧水と同じ、エタノール系の臭いがありました。

また、肌につけた感触は若干ライスフォースの方がベトつく感じを受けました。

米肌とライスフォースの金額を比較してみた

ライスフォース(株式会社アイム)と良く比較される商品として、米肌(コーセー株式会社)があります。共に有効成分として、ライスパワーエキスがウリのスキンケア化粧品です。

アイテム ライスフォース 米肌
化粧水 120ml 8,000円(税抜) 120ml 5,000円(税抜)
美容液 30ml 10,000円(税抜) 30ml 7,000円(税抜)
クリーム 30g 8,000円(税抜) 40g 5,000円(税抜)
単純に比較すると、ライスフォースの方が割高ですよね。ちなみにどちらの商品も定期便の利用で最大25%の割引があります。

米肌とライスフォースを10日間使用してみた

次に10日間、米肌とライスフォースを10日間使ってみた結果です。

※使用頻度は、朝と夜の2回を10日間。写真は午前の同時刻に撮影。

米肌のビフォーアフター(10日後)

ビフォーアフター写真

ライスフォースのビフォーアフター(10日後)

ライスフォース ビフォーアフターの画像

どちらとも肌のトーンが少し明るくなり、毛穴も目立たなくなったと感じました。

米肌とライスフォースの違いをあげるとすれば、米肌の方が塗った直後からの化粧品の浸透力が高かったように感じます。

一方、ライスフォースは若干ベタ付きが気になりましたが、潤いという点では、米肌以上に潤った感じがしました

なので、夏場の暑い時期はライスフォースではなく、米肌を使いたいかなと思いました。

また、ライスフォースの価格は米肌より高いので、フルラインでの利用じゃなく、美容液だけの利用しようかと思いました。

さらに、今回は10日間という短期間での比較でしたので、継続利用することで両者の違いがもっと出るかもしれません。

[st-mybox title="" fontawesome="" color="#757575" bordercolor="#BDBDBD" bgcolor="#f3f3f3" borderwidth="0" borderradius="5" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

初回限定で77%オフ/

[st-mybutton url="https://t.felmat.net/fmcl?ak=J23556.1.V473725.L53497W" title="公式キャンペーンで安くお試し" rel="" fontawesome="" color="#fff" bgcolor="#039BE5" bgcolor_top="#29B6F6" bordercolor="#4FC3F7" borderwidth="1" borderradius="5" fontsize="" fontweight="bold" width="100" fontawesome_after="fa-angle-right" shadow="#039BE5" ref="on"]

乾燥肌にオススメ!豪華資金ケア4品で1,389

[/st-mybox]

 

 

Copyright© 米肌 口コミ , 2019 All Rights Reserved.