ライスパワーエキスとは?お米の力で美肌になれる!

更新日:

ライスパワーエキスの画像ライスパワーエキスって何?

あまり聞きなれない言葉ですので、そう思われる方も多いかもしれません。

ここでは、ライスパワーエキスについて、どのようにして生まれたのか、その効果効能は?といった事についてリサーチしています。

ライスパワーエキスが叶えてくれる事

ライスパワーエキス画像

ライスパワーエキスは、これまでの米や酒由来の成分とは異なる、新しい機能を持った成分です。

体の外側から働きかけるのではなく、体の内側から健やかにするところに特徴があります。

その中でも、医薬部外品の効能として、「水分保持機能の改善」効果を認可されたライスパワーNo.11が米肌に含まれています。

ポイント

ライスパワーエキスは、皮膚や胃がもともと持っている力を引き出し、身体機能そのものを改善・健全化する

使用している素材は「お米」

長い歴史の中で、その効果と安全が証明されている「醸造発酵」技術を組み合わせたライスパワーエキスは、安心安全な素材です

米肌でも使われるライスパワーNo.11エキスについて

ライスパワーNo.11エキスについて、詳しく解説していきます。

ちなみに、ライスパワーNo.11エキスはもともとは、アトピー性皮膚炎で悩む患者さん向けに開発された経緯のあるエキスです。

皮膚の「水分保持機能」を改善させる

水分保持機能とは、人間が生まれながらに備えもつ生体機能の一つです。

この水分保持機能が低下すると、細胞同士を結びつけているセラミドが減少して、肌のバリア機能が低下します。

その結果、肌のハリや弾力が失われて、肌が少しずつ衰え始めます。

水分保持機能の説明図

ライスパワーNo.11エキスは、肌の「水分保持機能を改善する」効果・効能が認められた医薬部外品です。

お肌を身体の内側から健全な状態にしてくれるんですね

「保湿」と「水分保持機能の改善」の違いとは?

スキンケアとして一般的な「保湿」ですが、「水分保持機能の改善」とどう違うんでしょうか。

下の図のように、保湿では、肌の表面を乳液などで蓋(フタ)をして、水分を逃さないようにする役割があります。

一方で、「水分保持機能の改善」とは、肌の内側から肌そのものの機能を改善させることにより、水分を肌の内側に留めます

水分保持昨日との違い

「保湿」はフタ。「水分保持機能の改善」は肌質改善。というイメージですね

ライスパワーNo.11エキスを使う事で、乾燥してキメが乱れた肌から、キメが整った健康肌へと改善することが期待できます。

乾燥肌からキメの細かい肌へ

ライスパワーエキスは36種類ある!主要12種類を解説

ライスパワーエキスは、機能の違いで36種類に分類されます。

それぞれ、製法の組み合わせなどが異なる事で、その効果・効能も変わってます。

エキス名 効果・効能
ライスパワーNo.11エキス 皮膚水分保持機能の改善
ライスパワーNo.1エキス 皮膚をすこやかに保つ
ライスパワーNo.2エキス 皮膚を保護し清浄化する
ライスパワーNo.3エキス 汚れを落としながらうるおう
ライスパワーNo.6エキス 皮脂分泌の抑制
ライスパワーNo.7エキス 皮膚の油分を保ち、乾燥やカサつきをケア
ライスパワーNo.10エキス 皮脂バランスを整える
ライスパワーNo.23エキス 皮膚を保護し透明感を高める
ライスパワーNo.1-Dエキス 温浴効果・スキンケア効果
ライスパワーNo.1-Eエキス かみと地肌を健やかに保つ
ライスパワーNo.101エキス いをやさしくいたわる
ライスパワーNo.103エキス 飲んでうるおう

まとめ

ライスパワーエキスについてまとめてみました。

お米から様々な機能を持ったエキスが製造され、その中でもライスパワーNo.11エキスの役割、特徴が理解できたと思います。

最近、お肌が乾燥してきたな、毛穴が目立つようになってきたなと思われる方は一度、ライスパワーNo.11エキスを利用してみてはいかがですか。

⇒米肌の口コミや評判は本当か?ビフォーアフターの実践写真で効果検証

Copyright© 米肌 口コミ , 2019 All Rights Reserved.