米肌 スティック

投稿日:

米肌スティック型美容液のヘッダー画像

2018年11月に米肌からスティックタイプの美容液「肌潤エッセンスバーム」が発売になりました。

ここでは、そのスティックタイプ型美容液について、最新のポイントや使い方、悪い口コミ、良い口コミまで徹底リサーチしました。

ステック型美容液に興味のある方は参考にして下さいね。

米肌のスティック型美容液の3大ポイント

スティック型美容液のポイントは3つあります。

ポイント

  1. ライスパワーNo.7エキス入り
  2. コーセー製品で最大の潤い配合率
  3. 手軽に持ち運べてお化粧直しにも最適
1.ライスパワーNo.7エキス入り

ライスパワーNo.7エキスには、「皮膚の油分を保ち、乾燥やカサつきをケア」する効果があります。

保湿力に優れ、肌環境を健やかに整えてくれます。

2.スティック史上最大の潤い配合率

ライスパワーNo.7エキス以外に、発酵ヒアルロン酸、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、グリコシルトレハロース、乳酸Na、グリセリンの7種類の成分全てを保湿成分として配合しています。

これまでのコーセーにあるスティック型美容液の中で、もっとも「肌の潤い」にこだわっています

3.手軽に持ち運べてお化粧直しにも最適

これ一本で、化粧水とクリームの機能が詰め込まれています。

「乾いた」と思った瞬間、場所も時間も選ばず、するっとひと塗りで簡単に保湿ケアできます。

米肌のステック美容液の使い方

スティックバームの使い方画像写真の様に、スティックを2〜3mm繰り出して、目元や口元の必要な部分にサッと塗るだけ。

動画もあったので、掲載しておきますね。

 

 

基本的な使い方<解説動画>

想定する利用シーン
利用シーン1 朝のメイク前の潤い仕込み

乾燥しやすい部分に塗ると、毛穴も目立たず、メイクのりがアップ。乾燥崩れも防止できる。

利用シーン2 オフィスでの乾燥対策に

メイクの上からでも、手軽に潤い補給。

オフィスや外出先も乾燥を感じたら、サッとひと塗りで即潤い美肌に。

利用シーン3 ポーチに常備!メイク直しにも○

くすみや小じわが気になる夕方も、これ一本で簡単保湿ケア。きちんと保湿してからメイク直しすれば、メイクのりもアップ。

利用シーン4 お風呂上がりもサッとひと塗り

お風呂上がりは間髪入れず保湿するのが美肌の秘訣。スティック美容液で潤いの蓋をして、後からゆっくりスキンケアを。

利用シーン5 寝る前の追っかけ保湿

ベッドサイドで眠りにつく前の保湿も強化。寝る前のひと塗りで就寝中も潤い密閉。翌朝の肌に違いが!

米肌のステック型美容液「肌潤エッセンスバーム」の評価

エッセンスバーム画像

アットコスメで評判を調べてみると、クチコミ評価が5.5と高評価でした♪

ただ、まだ発売から時間が立っていないので、件数自体は少なく26件程度ですね。

次に具体的な利用者の声を拾い上げていきます〜

悪いクチコミ
29歳 混合肌

朝のメイク前に使用すると、目もとのメイク乗りがとても良くなります。ただ、塗りすぎると私の場合はメイクがヨレてしまったので、朝は夜より少なめに塗って調整しています^ ^

29歳 混合肌

目頭などの凹凸がある部分には少し塗りにくい

30歳 混合肌

塗るとなんとなくひんやりします

良いクチコミ
41歳 乾燥肌

塗った個所が柔らかくなります
保湿された状態がキープされていると感じました。

32歳 普通肌

バームを塗ると、メイクがよれたり取れたりするんじゃないかな?と及び腰だったのですが、使ってみるとその使いやすさに脱帽しました。

37歳 混合肌

職場がエアコンがガンガンにきいていて、乾燥しきっています。
ポーチに入れて持ち運びしやすいので、休憩中に場所も時間も選ばず、するっとひと塗りで乾燥が気になるパーツを保湿ケアできます。

メリットデメリットまとめ

デメリット

  • 塗りすぎるとメイクがよれる
  • 少しひんやりとする
  • 目元など凹凸部分が塗りにくい

メリット

  • 塗った箇所が保湿され、肌がやらかくなる
  • 手軽にパーツケアできる
  • 基本メイクよれしない

まとめ

今回、米肌のスティック型美容液「肌潤エッセンスバーム」をリサーチしましたが、皆さんの口コミは基本的には良いという評価がほとんどでした。

また、利用シーンについても、いつでもどこでも乾いた時にサッとひと塗りで保湿ができるので、使いやすい印象を受けました。

ポーチなどに入れておいて、ポイントポイントで使えるアイテムとして、重宝されそうですね♪

Copyright© 米肌 口コミ , 2019 All Rights Reserved.